HONDA   FACT BOOK

 

 

EK−9整備記録へ

EK−9改造記録へ

EK−9燃費記録へ

リンク

 

 

2000年の1月に購入したEK−9末期のモデルです。乗った感想ですがとにかく峠専用機です。

 

ちょっとFFじゃ考えられないくらいよく曲がる足。1600ccとは思えない驚異的なハイパワーエンジン。

後ろから巨人に引っ張られるような勢いで止まるブレーキ。それらがあいまって驚異的なペースで峠を駆け抜けることができます。

 

エンジンは下もしっかりトルクがあって待ち乗りでも全然問題ないですしVTECが効く6000回転からはエンジン音が一段高くなってカーンとレッドゾーンが始まる8400回転を一気に飛び越そうとします。

(レブリミッターは8800回転くらいみたい)

 

足回りは街中を走るにはかなり固いです。

ぶっとばすとしなやかな感じが出てきます。

 

ブレーキもABSがよけいな事をすることもなく不満は皆無です。

耐フェード性も市販車としては異例の高さだと思います。

 

不満な点は些細なことですが小回りが効かない(あまりハンドルが切れない)、リアワイパーがない、巨大なバケットシートのせいで後ろが見にくいとこんなところでしょうか。